ネタとしては古いが
どこぞの生活保護不正受給に関して。

まあ、不正受給かどうかが既にあやしい。
第一、不正受給って、嘘つき続けて金せびった、なんていうときにつかうんじゃなかろうか、と。
親族による支援が、原則というのはわかるが、とりあえず公人といっても、プライバシーを強引にさらすのはねえ。


ここからが本題。
(プライバシーに配慮してます)
あるクライアントは、幼児期に受けた虐待の影響で、現在も精神的に不安定。
家族へのアプローチも行い、展開によっては家族療法も視野にいれたが、しかし、両親は未だにそのことをとりあわず、むしろクライアントのフラッシュバックを誘発するだけの結果だった。

その後、クライアントの症状が悪化し、仕事を退職。預貯金も底をついた。

このような場合で、もしも、親族が両親のみとした場合、両親が経済的にゆとりが「かなりある」場合、クライアントさんの状態が悪くなるのを承知の上で、生活保護を受給せずに、両親から金銭的な支援をうけるべき、というのだろうか。

いっぱい疑問があるのだが、とりあえずここまで。
時事ネタ | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
故郷を喪うとは
某護憲派の某政党の党首が、護憲を語るために、福島の原発事故の避難中の方々に対して、幸福追求権の侵害として、護憲を考えるとした。

それは、確かに。

憲法第九条を護ることに引っかけるのは、ちょっと飛躍があるように思われるのだが。

しかし、一番引っかかるのは「故郷を喪う」という下りだ。
現状、故郷を離れざるを得ない状況であるのは確かだろう。しかし、立法府に、仮に野党だとしても、代議士として属し、まして政党党首である人間が「故郷を喪う」という言葉を軽々しく電波にのせるのは、如何なものか。

いつかは故郷に戻ることを、皆望み、描いているのではないか?
その中に「故郷を喪う」と口にするのは、もう故郷に戻れないことを事実上認めているのではないか?

一番幸福追求権を侵害しているのは、貴女だよ。
時事ネタ | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
混乱
震災支援に関して、混乱は続いていると実感。
被災地でも、東京電力でも、政府でもなく、全国各地で。
時事ネタ | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いいかげんにしろ!!
一応、今回の地震では、官房長官の会見は、的確かつ迅速なものであったと思うんですよ。
勿論、肩を持つ訳じゃないけどね。

ただ、後だしジャンケンみたいに、悪い所がポロポロ出てくるところ、また、探し出すマスコミには、怒りを禁じ得ません。まあ、親分のだらしなさもかなり酷いですが。

前に出過ぎ。親分。
管理直接執行するが、出過ぎるのは如何なものかと。殿が直接出陣するのは、余程の緊急事態ご乱心どちらかですぞ。

すくなくとも、手柄とりに行くように見える行動は謹んでいただいたほうが、よいのでは?
時事ネタ | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地震orz
地震が起きました。

定型文的な脊椎反射コメントを出すとすれば、まあ、被災者の皆様には………てな感じになるんだろうけど、臨床家として考えるならば、どうなるだろうか?

やはり、被災者の方々の精神的苦痛を緩和するには、どうするか、だろうか?

しかし、これすら、定型文に思える。
緊急支援と、災害後の継続的支援とでは、異なるとかんがえるからだ。

緊急支援として、心理臨床家が関与するとすれば、被災地域がどの様な状態におかれているのか、キチンとした査定が求められるのではないか。
そして、その根拠を明示しなくてはならないと、考える。

緊急的に支援が必用な方々への支援は、緊急支援要員が最後まで責任を負う形であるのは、不適切だとかんじるからだ。

何故か?

それは被災等のショックに、援助者自体もショックに曝露される。被災者のケアを行ううちに、援助者が被災者と同列に立つ様になる危険性をはらむ。もし、難解な語句を用いることが許されるならば、転移という言葉で片付けることも可能かもしれないが、少々乱暴な気もする。
勿論だが、臨床家として、下手に踏み込み過ぎるのはもってのほかであると言えるし、そうならないための訓練を怠ってはならないとは思うが、いくら臨床家とはいっても、やはり人の子である。被災地域を目の当たりにして、冷静さを保つことは、困難ではないか?
そして、自身の能力不足と支援の貧弱さに怒りや恨みが沸き起こってこないだろうか?

あくまで、緊急支援要員として出来うることと、継続的支援要員として出来うることは、別であろう。

その点は十二分に考慮すべき点ではないか?

そう考えるのです。

緊急支援の要請は、よくあるかと考えますが、事故や災害の大小だけではなく、支援要員としてなにが求められていて、そのうちなにができるのか、しっかりと考えておく必要があると考えるのです。

冷たいようですが、緊急支援要員はあくまで、緊急時にのみ関われるものだということを、肝に命じておく事が求められるということでしょうか。


時事ネタ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あまり政治には関わりたくないのだが
あまり政治には関わりたくないのだが、今回の前航空幕僚長の発言には、あきれるとしか、言いようがない。
まだまだ、日本の戦後処理が終わっていない(この期に及んで終わっていないというのは、日本が終わっている?)という側面があるのかもしれない。例えば戦争責任の所在やら南京大虐殺の真偽やら。
しかし、明確なことは、日本が軍事的に敗北したということであり、それ以上に、戦争中に多くの人々が、苦しみ悲しみに包まれた、そして尊い人命が失われた、その点は変わらないのだ。
前段の意味で、今回の事件は、論点が、ズレているとしか言いようがない。
それ以上に問題がある。航空幕僚長という立場を考えた上での論文上梓、発言である、と考えられる点である。
航空自衛隊が軍隊ではないのか軍隊なのかは、議論が別れるところであろう。しかし、その最高責任者は、形式上とはいえ、総理大臣といえる。勿論、実務上は幕僚長がトップ、事務的には防衛省事務次官、束ねるのは防衛相、となるのであろうが、この際はどうでもいい。実務的よりも、実際の枠を考えねばならぬ。
問題となるのは、村山富市元総理大臣の談話を、下級職である幕僚長が否定した内容の論文を公の立場で投稿したことだ。
今のところ村山富市元総理以降の総理大臣、つまりは現職の麻生太郎総理大臣まで、村山談話を取り消したという話はでていない。つまりは村山談話が日本国の公式見解であり、以降の総理大臣はそれを踏襲している、ということである。
それを幕僚長という立場で、公然と否定した、少なくとも更迭される前は否定していた、また更迭以後も同じ見解を持ち続けている、国会内でさえも、少しも悪びれていないことだ。

これってどうよ(*´Д`)=з

実際問題として、実力に訴えでた訳ではないか、事実上のクーデターじゃね?
言論の自由、と彼は主張しているようだが、彼は自職の責任を放棄しているか、あるいは責任を理解していないとしか言いようがない。
下級職が上級職の見解に意義を唱えるのは、もちろんではあるが、責任のとりかたの一つであろう。
しかし彼の立場は、幕僚長であった。彼の発言は、航空自衛隊の見解そのもの、とみなされても仕方がない。つまり、航空自衛隊の実務的最高責任者が、日本国政府の代表者であり最高責任者である総理大臣の見解を否定した、ということである。

仮にであるが、F-2支援戦闘機に爆装させて首相官邸を吹き飛ばしていておいて、彼が同様の見解を示していたとしたら、どうだろうか。
もちろんあってはならない話だが。
226事件や515事件あたりと実質かわらない。軍人は退いてはならない。前に進むしか道はない。前言を撤回しない態度には敬服するが、立場をわきまえぬ意見を公にするのは、見苦しいとしか言いようがない。国会内で開き直りのような発言を続けるのも、確信を持っている、ということかもしれないが、立場をわきまえないのであれば、更迭どころか、免職が相当なのではないか。自衛隊員が軍人ではない、という逃げ道は、この際敢えて封じておこう。
時事ネタ | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちょこっと値上がり?
じょんいるくんがヘンなものを打ち上げてくれたおかげで、株やらなにやら一斉に値下がりしたのは、つい先日のこと。
どす黒いへなちょこ心理士は思わず、投資信託を買いあさったわけで。

底値で買えました(^_^)v
ちょっと値上がり中。

しかも決算も近いから、配当も大きい、かな?
時事ネタ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これってどうよ?@抗うつ薬
中3女子生徒2人、担任の給食に薬物を混ぜる

 栃木県那須烏山市の市立中学校で今月18日、3年女子生徒2人(いずれも14歳)が、担任の男性教諭の給食に薬物を混ぜ、これを食べた担任が体調を崩していたことが25日、わかった。

 県教委などによると、女子生徒2人は担任に不満を持っていたという。

 女子生徒2人は、別の同級生が携帯電話を使ったネット取引で入手した抗うつ剤「トリプタノール」5錠を計25円で購入。そのうち3錠をすりつぶし、担任の給食のなめこ汁に混ぜていた。担任教諭は体調を崩し、学校を2日間休んだ。

 県警は、薬物混入の経緯や入手方法について調べる。

 抗うつ剤は、副作用で目まいなどを起こすことがあるとされる。

(読売新聞) - 4月25日14時53分更新



トリプタ3錠くらいなら、それほど危険はないとは思うが…
最大でも25mg*3で75mgだしなあ。
2日間も休むくらいのものなのかね?
それとも、もっとなんかいろいろ入っていたんじゃないかと邪推してみる。
 #めじゃ薬とかw

とはいえ、毒を盛るって、またえらく古典的な手段。
まあ、5錠で25円という値段もかなり笑えるが…
薬局でちゃんと処方されるよりも安いんじゃないか?
時事ネタ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
先生あなたはなにものですか?
こんなニュースもあるわけで

神奈川県藤沢市の市立片瀬中学校で昨年12月、理科を担当する男性教諭(39)が、後期中間試験の「成績カード」にでたらめな点数を記入し、生徒に配っていたことが22日分かった。
 同校によると、教諭は採点前に、過去2回の試験成績を基に点数を憶測しカードに記入していた。「部活動の指導が忙しかった」と説明、生徒に謝罪したという。市教育委員会も教諭から事情を聴いている。
 教諭は2年生161人を担当。試験は昨年12月6日に行われ、カードは12日に配られた。配布後、教諭が採点した答案が生徒に戻されて発覚した。実際の点数が50点も高かった生徒もいた。
 同校はカードを回収し、正しい点数に差し替えた。
(共同通信) - 1月22日11時14分更新


これについては、マイペースな日々glass-forestさんが1月22日のエントリ、要らないに述べられているのでトラバ&一部引用

-----引用ここから-----
失敗したからって、ゲームみたいにリセットできないんだぞ。そのまま続くんだ。
実力で届かないならまだ納得できる。でも、こんな理由はくだらなすぎる。
そもそも先生だからって、大人だからって、こんなこと安易に扱える権利なんてあるのか?
教える者と教えられる者って上下関係はあったとしても、だから(生徒を)煮ても焼いても
構わないって話にはならない。生徒は下僕じゃない。
生徒の、他人の人生を動かしかねない作業ならば、いい加減になんてできない。

-----引用ここまで------


まあ、人間だれしも、失敗する権利は持っているさ。
でもねえ…
これって、失敗以前の問題でしょ?
やれねぇなら、やれねぇって言えやゴルァ!

公務員系の人(全てとはいわないけれど)って、本当に人事労務管理がいい加減。教育現場に入って本当によくわかった。必要なところに人が配置されないし、必要ないところに大量配置されていたり。
逆に、OJTにしろOff-JTにしろ、ほとんど考慮されていない。
義務的な出張とか、研究会とか、研究紀要とかはありだけどね。それをスキルにしていくという姿勢、査定ってほとんどされていない感じ。

ふつうの会社だったら完全に倒産してるよ。

それでもしっかり仕事されている、教員の方々には頭が下がるけど、もともと、教えるってそんな簡単なことじゃないよ。教える分野のこと、教えなきゃいけないことの10倍でも20倍でも、しっかり身につけていない人間に教えることなんてできるとは思えない。
まして、大学出たてのホヤホヤに教えられると思うの?
人間性なんてことを言うと、本当にツッコミ満載だけど、実際に指導力も人間性も確かめるようなことって、全然されていない気がする。

大学のように任期制にする、というのも一つかもしれないけど、なんだかんだ言っても、建前が終身雇用の維持、だからね…orz。
ついでに、成果あげようとして、某国のように論文でっち上げる輩も出てきそうだし…

少なくとも、もうすこし予算とってあげられませんか?
特に、人件費と、施設費。
んで、ちょっとだけ厳しめに能力査定できませんか?
おまけで、もう少し甘く見てあげられませんか?
(ただし成果の部分のみね)

将来の日本がやばくなるよ??
このままだと、ア○ォの拡大再生産になりかねませんから…


追記:評価は適切にしっかりと(苦笑)
時事ネタ | 18:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ガソリンの値段と品質
さらに北の國のi子もガソリン代で悩んでいるらしい。
独逸製の国民車って、うちのぷじおよりは上級グレードだぞ。

とまあ、やっかみはさておき…

うちは夫婦二台そろってハイオク仕様のためもっと切実だぞ。とまあ、それもさておき。

最近、ガソリンの価格が店によってかなりばらつきが出てきた気がする。
セルフだから安い、とも限らないし、民族系のサインポール掲げたフルサービスだからといっても吃驚するほど安かったりする。

本当に品質的に大丈夫なのかな??
まあ、さすがに密造ガソリンではないだろうけど、レギュラーを混ぜて96オクタン以上に(つまりJIS特級自動車用揮発油として)売っている無印スタンドの話もあったり、はたまたタンクの底に残った澱みたいなガソリンを売っているなんて話もあったり。
もちろん、たぶん都市伝説のたぐいでしょうけど。

それでも以前、某外資系サインポールの激安スタンドで継続給油していたときに、えらくエンジン煤けて、調子悪くしたこともあるしなぁ。実際、品質保証しているとはいっても目に見えないわけでよけいに怖い。

いまは激安のeneosを見つけたのでそこで入れているけど、本当にそれも大丈夫なんだかどうだか。
一応、エネオスは燃費がアップ、なんていっているけど、わずか数%ではちょっとアクセル踏み込んじゃったらアウトだしね。
ちまたで人気の低燃費エンジンオイル系もあまり欧州車にはよくないともいうし…

悩みの種は尽きまじ…
続きを読む >>
時事ネタ | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |