<< 阪神首位キープ | トップ | 青春の一ページ 若鶏かつとの闘い@とんまさ >>
スキーの保管&チューン
ひとシーズン愉しませてもらったスキーをチューンに出した。
なお、漏れはモーグラーでもないのにHart SkiのF17Sという、アスリート向けの板を使用中。

Hart Ski F17S

なおビンディングもLOOK P-12なのでこれは完全にアルペンのまわし者と化しているなあ>漏れ

理由として、
カービング系の板が好きになれない
気合いで滑りたい(謎)。
フィンランドモーグルチームの愛用板
本当はロシか小賀坂が欲しかったが高かった。
というモノが上げられる。

なお、スキーポールは今シーズンだけで3セット折った
すべて安物かシーズン落ちのものだけど。
ATOMICとFISHERを折ってしまい最終的にポールもHartになった>金が…
LEKIのポールが欲しいっす>来年の目標

とりあえず、
トップシート欠損部パテ埋め&研磨
ベース面リペア
ベース面研磨
ヒベル角調整(トップ1.5°、テール2°、センター0.5°)
エッジ調整&ダリング(88°)
ベースワックス(2度塗り)

で、1マソ7セソエソコース税込(高えぇっ)

ホルメン ホットワックスマイナス

ワックスを撰ばせてくれると言うことだったのでホルメンを選択。
いつも使っていたのはドミネーターのZOOM-GRAPHITEだったのだが、ドミネーターはショップで取り扱っていなかったのでホルメンに。
ただ、ベースワックスとかユニバーサルワックスとかはもうなかった。
かといって、パワーパックなんてもったいない(ベースワックス代が2倍近くになる)ので、ホットワックスマイナスを選んだ。

金がかかるスポーツだな>SKI
つれづれ | 12:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
御久しぶりです。

>カービング系の板が好きになれない。
同感です。

shopに行ってもカービングしか置いてないっていうのはいかがなものかと。
「フツーの板を置いてくれ!」と店員に毒づいてしまった。
反省・・・
| ぷじお | 2005/04/10 2:23 PM |

おひさしぶりです>ぷじお氏

そうなんですよぉぉぉぉぉぉ
カービング系の板って曲がりすぎるんですよね。
顔を傾けるだけで曲がってしまう。
ラディウス10Mない板まであったりして。
しかも、トップがすぐに交叉してしまって、
よくコケるんですよお>どんな板でもよくコケるが(自爆)

っていっても、モーグル系のも最近は少ないし
曲がる板になってしまったモノも多くあって、
って、コブだらけの斜面でどうするんだろ。

| へなちょこ心理士 | 2005/04/10 3:21 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。