<< いろいろ疲れたかも | トップ | 今日は >>
VANブランド創業者 石津謙介氏が死去
アイビールックといえばVANなのだが、その創業者が死去。

記事はこちら

「ファッションとは衣食住、ライフスタイル全般のこと」が持論だったというが、本当に、ファッションが一番輝いていた頃のブランドではなかっただろうか。
変にかぶれもせず、ただただ美しい、整ったラインを描くファッションは今でも素晴らしく思えたり。

御冥福をお祈りします
つれづれ | 23:34 | comments(3) | trackbacks(3) | - | - |
コメント
今でこそ野蛮人のような格好をしているが「T・P・O」のルールは石津先生のルール通り守っています。
元祖石津スタイルの紺のブレザーに金ボタンてのは残念ながらVANではなくJプレスで買ったな。
最近、丹下健三とかビッグなゲージツ家の訃報が多いけれど昭和の生き証人がまたひとり・・残念ですね。
| おうばっちゃん | 2005/05/26 7:06 AM |

>おうばっちゃん
今になって思うのは、VANとかのころのほうが、見ていて奇麗だったな、ってそう思うんです。
少なくとも、一応は奇麗な格好だったな、って。
TPOていうのかな、やっぱり。
| へなちょこ心理士 | 2005/05/26 9:06 AM |


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/184727
トラックバック
2005/05/25 7:22 AM
いま、石津謙介氏の訃報を目にした。 石津さんの創ったファッション・ブランド『VAN』には、心の底から憧れた。 今から30年以上も前、アイビールックにハマっていた高校生の僕は、VANの洋服が欲しくて欲しくてしかたがなくて、でも値段が高くて高くてとっても
オヤジライター、かく語りき。
トラックバック
2005/05/25 7:58 AM
「VAN」ブランドのヴァンジャケット(Van Jacket)社創業者でデザイナーの石津謙介(いしずけんすけ)氏が2005
zig zag road
トラックバック
2005/10/07 2:31 PM
石津謙介さんと言えば1960年代にアイビールックで一世を風靡した服飾ブランドパレルの先駆者「VAN」の設立者。VANの送り出したアイビールックは1960年代当時の若者達の間に爆発的なブームを呼び、単なる流行現象にとどまらず、その後の若者達のライフスタイルや思想にま
Beach Side Cafe