<< 偏頭痛 | トップ | 携帯電話とストラップ >>
ガソリンの値段と品質
さらに北の國のi子もガソリン代で悩んでいるらしい。
独逸製の国民車って、うちのぷじおよりは上級グレードだぞ。

とまあ、やっかみはさておき…

うちは夫婦二台そろってハイオク仕様のためもっと切実だぞ。とまあ、それもさておき。

最近、ガソリンの価格が店によってかなりばらつきが出てきた気がする。
セルフだから安い、とも限らないし、民族系のサインポール掲げたフルサービスだからといっても吃驚するほど安かったりする。

本当に品質的に大丈夫なのかな??
まあ、さすがに密造ガソリンではないだろうけど、レギュラーを混ぜて96オクタン以上に(つまりJIS特級自動車用揮発油として)売っている無印スタンドの話もあったり、はたまたタンクの底に残った澱みたいなガソリンを売っているなんて話もあったり。
もちろん、たぶん都市伝説のたぐいでしょうけど。

それでも以前、某外資系サインポールの激安スタンドで継続給油していたときに、えらくエンジン煤けて、調子悪くしたこともあるしなぁ。実際、品質保証しているとはいっても目に見えないわけでよけいに怖い。

いまは激安のeneosを見つけたのでそこで入れているけど、本当にそれも大丈夫なんだかどうだか。
一応、エネオスは燃費がアップ、なんていっているけど、わずか数%ではちょっとアクセル踏み込んじゃったらアウトだしね。
ちまたで人気の低燃費エンジンオイル系もあまり欧州車にはよくないともいうし…

悩みの種は尽きまじ…
つか、米の国の油まみれ戦争大好き親子のばかぁ(涙)
時事ネタ | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
頑張って夫婦で一台にしてみる。
(私もオットも仕事があるけど、なんとか一台でやりくりしてます)

…のが無理なら、どちらか1台、ないし2台は燃費も維持費も安い軽にする。

| i子 | 2006/01/16 11:02 PM |

>i子さん
うん、それも検討中。
さすがに今の状況ではどうカンガッても一台にまとめることは不可能なので、一台を軽、または小排気量の車にしようか考えてみましたが、結局、今のままにして、乗りつぶれた頃に買い換えるのが一番現実的、という試算結果が出ました。

ついでに、軽四って、結構高いんですよね…
ワゴンRあたりのちょっといいやつ買うよりも、マーチかブーンのそこそこのやつを買う方が(初期投資だけに限れば)安く上がったりして。

なお、へなちょこ心理士本人はスウィフトがお気に入り。
相方は三菱Iが気になっている模様です。
| へなちょこ心理士 | 2006/01/16 11:55 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/425438