<< バルーンモーリー、繁殖 | トップ | モーリーの赤ちゃん >>
今日の状況−SCに寄せて−
今年のSCはどちらかといえば、育てる方向になりそう。
教育相談未経験の先生をどうするか、というのがテーマになっていたし。

どうなんだろう。これもSCの仕事なのだろうか…

結局のところ、SCの仕事って、国がやってる事業の内容ほど、単純な作業じゃないのだ。財源がなくなったからとか、予算が付かないからとかなんとかで今後が左右されるべき仕事じゃない。

いまのところ、payがものすごくイイので、結局のところ、非常勤掛け持ち組(自分も含む)にとってはいい飯のタネになってはなっているんだけどね。

でも、そんな初心者がおいそれとできる仕事じゃないことは強調しておく。>後輩たちよ

まあ、実際にこの仕事を軌道に乗せるには、週に一回でも何でもいいので、ある程度固まったメンバーにしっかり学校を任せる方向で行く方がいいのではないかな?
必要性を強調するならそれくらいのことはやってもいいのではないかと思う。配置校に不登校が減っているというのなら、それだけの効果があったってことだろ?
じゃあ、何で予算が減るのか?
財源が地方に移譲されたときに、何で地方がそこに予算を回さない?
必要な仕事だというなら、なおさら…

それ以上に、この国は何処へ向かっていくのだろうか。
こどもって…、こどもたちって…、この国の未来じゃないの?
心理・サイコ | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/488548