<< へなちょこ心理士2.0 | トップ | 【結局のところ】これまでの車【どれが一番?】 >>
これってどうよ?@抗うつ薬
中3女子生徒2人、担任の給食に薬物を混ぜる

 栃木県那須烏山市の市立中学校で今月18日、3年女子生徒2人(いずれも14歳)が、担任の男性教諭の給食に薬物を混ぜ、これを食べた担任が体調を崩していたことが25日、わかった。

 県教委などによると、女子生徒2人は担任に不満を持っていたという。

 女子生徒2人は、別の同級生が携帯電話を使ったネット取引で入手した抗うつ剤「トリプタノール」5錠を計25円で購入。そのうち3錠をすりつぶし、担任の給食のなめこ汁に混ぜていた。担任教諭は体調を崩し、学校を2日間休んだ。

 県警は、薬物混入の経緯や入手方法について調べる。

 抗うつ剤は、副作用で目まいなどを起こすことがあるとされる。

(読売新聞) - 4月25日14時53分更新



トリプタ3錠くらいなら、それほど危険はないとは思うが…
最大でも25mg*3で75mgだしなあ。
2日間も休むくらいのものなのかね?
それとも、もっとなんかいろいろ入っていたんじゃないかと邪推してみる。
 #めじゃ薬とかw

とはいえ、毒を盛るって、またえらく古典的な手段。
まあ、5錠で25円という値段もかなり笑えるが…
薬局でちゃんと処方されるよりも安いんじゃないか?
時事ネタ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/497609
トラックバック
2006/04/25 7:19 PM
★担任の給食に抗うつ剤−栃木の女子中生2人(サンスポコム)栃木県那須烏山市の市立
管理人は別の顔