<< もう少しで-京都・奈良・石山編1- | トップ | をい! カウンセラーって仕事、なめてんじゃあねえぞゴルァ。 >>
もう少しで-京都・奈良・石山編2-
朝一番ににしかは@京都氏と合流。

なんだかかなり揺れたみたいですがorz
帰れないのではないのか相当不安でしたが…、まあそうはいっても

まずは東福寺霊雲院へ。
重森三玲の石庭美術館に行くということで予習とのこと。
東福寺霊雲院の石庭

ちゃんと帰られるのかかなり心配でしたが、このあたりで吹っ切れました。

その後、某寺院で庭を見て(関西時代は全く山のなかだったイメージがあるのですが)比叡山の借景も楽しませていただきました。
比叡山の借景

お庭の手水鉢

そのあとお豆腐料理をつついたり、京都大学構内歩いたりしてうぞうぞ。

それから重森三玲庭園美術館に移動。これが本日のハイライト。
重森三玲のお庭1
重森三玲のお庭2
重森三玲のお庭2.1

どこから見ても破綻のないところが凄いです。
重森三玲のお庭3 入り口
入り口もこんな感じでなかなかイイ!
重森三玲のお庭4 手水鉢とお花

さすがですな。

まあ、こんなところで京都駅へ。夕方には何とか平常運転(とはいっても相当混乱していましたが)になっていたので、一安心、だったのですが、サンダーバードのはずがなぜか485系国鉄色!
参考:国鉄485系電車(Wikipedia)
しかも、方向幕はL特急雷鳥富山行。
懐かしいですねえ。
L特急雷鳥 富山 行
もっとも、富山までは行かず、金沢で車輌交換となったようです。

まあどたばた続きでしたな…今回の旅行。
つれづれ | 22:12 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/662115
トラックバック
2007/04/06 11:54 PM
フォトアルバムに重森三玲庭園美術館の写真をアップしました。 事前に予約をしてくだ
にしかはのつれづれなるままに