<< 一応 | トップ | 研修帰路と搭乗券と乗継割引 >>
コンタクトとイメージと実態と
たまたま、今回の学会で会ったある人と。
へなちょこ心理士さんって、普通の人だったんだ、と。
聞いてみると、以前は、カラーコンタクトと茶髪で、かなり派手なイメージがあったらしい。

正直なところ、カラーコンタクトは安かったので使っていたのに過ぎない。その後、2weekに変えたが、学会その他、動き回る時には使い捨てコンタクトの方が楽だったのだが、メジャーなメーカーのコンタクトはだいたい処方箋が必要だったので、チバビジョンの使い捨てコンタクトを確保していたに過ぎない。処方箋がなくても、購入しやすかったからだ。
イメージってなんだろう。
勝手にイメージができてしまう。
そして、イメージが一人歩きする。

等身大の自分は、どれだろう。

自分でも解らなくなる。

それでも、生きている。

生きていかなきゃ。

生きていくのは、しんどい。

それでも、生きている。

多分、これからも、生きていく。

時々、辛い。

それでも、生きている。

辛いけど、生きている。
つれづれ | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/938482