<< ケーニヒスクローネの | トップ | ネタとしては古いが >>
とりあえずおひらき
まあ、継続研修も、珍しく時間通りにおひらき。途中、神戸祭りのマイクが会場のワイヤレスマイクと混信したり、まあ、トラブルもありましたが、とりあえずなんとかなりました。

二日目の午前の後の部からはなんとかエンジンもかかってきたので、なんとかもちました。

ただ、研修内容を普段の臨床・実践活動にいかに繋いでいくか、にはなかなかいい案が浮かばないのが苦しい。

時々考えるのは、臨床家同士のピアカウンセリングみたいな活動はできないだろうか、と。
これでいいのか、とか、自己流で、とか、迷いながら、とか、いろいろなやみがあるはず。10年選手あたりが、一番悩むとか。

ただ、その手の企画って、集まってくるメンツと、グループのファシリテータによって、かなりややこしくなるし。
某墨染検査なんかは特に苦しくなりやすい。炉手は流派間対立が厳しいから、へんな切り崩し工作やらけなしあいやらありがちやから。

つか、臨床心理士が身内で足を引っ張り合いしているようで頭が痛い(ノ_・。)
もばいるぶろぐ | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogblog.psycho-therapist.biz/trackback/938744